Bluevision Mail No.8 (1/1/2018)

皆様、明けましておめでとうございます。

去年はニューヨークでの会社設立や本格的にアメリカでコンサルタントビジネスを開始しましたが、皆様には大変お世話になりました。

今年もERP導入、プロジェクト管理、会計領域のコンサルティングサービスだけでなく、新しいテクノロジーも習得し、新たなプロジェクトやサービス構築に向けてチャレンジしたいと考えておりますので、今年も何卒宜しくお願い致します。

先月は、日本のクライアント様と9年ぶりににサンフランシスコ、シリコンバレーに出張し、新たなビジネスオポチュニティーや現地のベンチャーキャピタルとの打ち合わせなど世界の新しいテクノロジー、投資の中心である現場シリコンバレーの状況を感じることができました。
このサンフランシスコ/シリコンバレー出張の状況につては可能な限り別途報告したいと考えています。

それでは今月も宜しくお願い致します。

グローバルコンサルティング&ITトレンド

Deloitte

Deloitteが四半期ごとに取っているCFOへのサーベイにおいて、グループ経営の予算管理、業績管理について決まって出てくるが“海外のグループ会社の状況が握 できていない”というものという課題ははやり日本本社の方がよく認識している内容でした。またこれは海外子会社におけるガバナンス体制が十分に機能していないという現状もあるようです。

また興味深いのは、管理資料作成の状況はおよそ過去 20 年変わっておらず、SAPやOracleを使ってシステム化されているのは約22%で基本経理システムから実績数 値を取り出して、それをエクセル等で加工して作る、というやり方を行っているということです。

Deloitte CFO Signals Japan: 2017Q3 経営管理・業績管理に関する課題認識について
AIの利用領域は「経営分析」が最多の回答――デロイトトーマツがCFOの意識調査

Fujitsu

Fujitsu Journalより。ヨーロッパではスイスのツークという都市がクリプトバレーと呼ばれてブロックチェーンビジネスをリードしています。先進的な都市がデジタルIT構想などこのようなテクノロジーに積極的になるのは、ビジネスの実証実験としても技術者が集まってくることでもいいことですね。

スイスの「クリプトバレー」に見るブロックチェーン最新事情
世界はブロックチェーンとどう向き合うべきか? 先進都市、スイス・クリプトバレーの現状と未来

参考までにツークでのブロックチェーン関連会社とデジタルID構想の情報です。
Crypto Valley Zug: 7 Companies You Might Not Have Heard About
Swiss “Crypto Valley” to Create Digital Identities for Its Citizens on the Ethereum Blockchain

日本IBM

前回もアクセンチュアのRPA(Robotic Process Automation)を紹介しましたが、日本IBM、その他コンサルティングファーム、日系SIerも「働き方改革」の一環として続々とRPAを利用した現状の業務を自動化し、業務プロセスを改善するコンサルティングサービスを提供しています。

日本IBM、Automation AnywhereのRPAと自社のBPMを統合して業務の自動化を推進
テレビ朝日がPRAで販売データを自動入力、アビームコンサルティングが導入支援
PwCあらた、RPAのガバナンス/リスク管理態勢構築を支援

Ernst and Young

あまりアメリカでもEYのコンサルティングについてのニュースやビジネス情報は目にしていませんでしたが、彼らもSAPをベースとしたブロックチェーンソリューションを提供するビジネスに乗り出しています。

EY collaborates with SAP to continue advancement of blockchain deployment across industries worldwide
日本語:EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング、非金融領域を対象としたブロックチェーンソリューションをSAP® Leonardo環境で提供し、デジタルビジネスに取り組む企業を支援

グローバルプロジェクトの現場より

今回はグローバルプロジェクトでよく使用されるプロジェクト管理ツールについてご説明します。特にアメリカ国内やグローバルプロジェクトの場合は日本本社や海外子会社との複数拠点での物理的な距離や時差がありますし、プロジェクト内でのコミュニケーションにおいてどのように効率的に行うか考慮する必要があります。以前私がグローバルプロジェクトで使用していた管理ツールをご紹介します。

コミュニケーションツール

クライアントがすでに導入済みのツールを使うことが多いですが、基本私がプロジェクトで使っていたのは、距離が離れた複数拠点との電話会議にはCisco社のWebEX、担当者と個人ベースで直接チャットする場合はMicrosoft社のSkype for Businessを使うことが多いです。
これらは、PCで資料を共有しながら、会話することも可能ですし、チャット機能は気軽に電話会議中でも直接担当者に確認する際に使用していました。また会議室に集まって電話会議する際は、PCのスピーカーだと聞きづらい場合があるので、PolycomやUBS対応のスピーカーがあれば、便利だと思います。SlackはまだERP導入のプロジェクトでは使用したことがありませんが、アプリなどの開発時にはアメリカで使用しているようです。

ドキュメント管理ツール

多数のクライアントやコンサルティング会社でもドキュメント管理ツールとしてMicrosoft社のSharePointを使用しています。クライアントのSharePointをプロジェクト用に設定し、またコンサルティング会社のSharePointをプロジェクトメンバーがアクセスできるようにプロジェクト用に設定します。プロジェクト管理者用のフォルダーなど管理者だけがアクセスできるフォルダやプロジェクトメンバーが作成した成果物のバージョン管理を行うための共有フォルダを作成します。

プロジェクト進捗管理ツール

プロジェクト進捗管理ツールとしては、Microsoft社のMS Project一択でしょう。日本のプロジェクトでは、まだエクセルで細かく管理している場合もありますが、WBSの作成やリソース管理などプロジェクト管理には欠かせません。

グローバル&ローカルニュース

今月のグローバル&ローカルニュースは、シリコンバレーであったデータサイエンスツールのExploratory、RPAのまとめ、パナソニックの車載電池についてです。

Exploratory

元日本オラクル時代の同僚でUS Oracleに転籍後に独立した日本人メンバーで立ち上げたデータサイエンスツールを開発、サービスしているExploratoryです。先月のシリコンバレー出張時に会う機会があり、製品の紹介とデモ、また実際のデータ分析ビジネスについてのディスカッションを行いました。
シンプルなUIで最先端のデータサイエンス手法も取り込んだ製品で、日本人が開発していることもあり、日本語での対応、サポート等が充実しているので、私も今後トレーニングを受けてみて、どういうビジネスの可能性があるのか検証したいと考えています。

RPA(Robotic Process Automation)のまとめ

RPAアプリケーションの製品ポジションをまとめておきます。
Automation Anywhere 2017年7月に日立ソリューションズがAAの国内ビジネスを開始しています。
Blueprism RPAの老舗製品でAAとマーケットリーダーになっています。
UiPath 上記2社に比べてPCベースで自動化できる製品を提供。規模に応じて段階的に拡張できます。
WorkFusion Webベースのツールで機械学習によりロボットに操作を覚えさせることができます。フリーのRPAExpressを提供。

Everest Group RPA FIT Matrixより抜粋
日本語参考サイト:https://boxil.jp/mag/a2378/

パナソニックが強気、脱「テスラ依存」の勝算

さすがにシリコンバレーはTesla社の本社があるだけにたくさんのTesla車が街中を走っていました。以前からTesla車の電池工場を立ち上げていたパナソニックですが、先月トヨタ自動車ともEV、PHVに用いる電池の開発で協業を行うと発表がありました。現在パナソニックは、電気自動車向けの電池の世界シェア1位ということですが、今後トヨタと協業することで、日系企業として世界の車載電池のデファクトスタンダートになって欲しいと思います。

ニューヨーク情報

12月のニューヨークはホリデーシーズンでクリスマスイベントが多く、最もニューヨークに世界中から観光客が訪れる月です。先月私が行ったニューヨークのイベントをご紹介します。

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー

恐らく12月のニューヨークで一番有名なロックフェラーセンターのクリスマスツリーです。マンハッタンの5th Aveと49thと50th Stの間にあり、今年の冬は寒くて夜は行っていませんが、12月初めにクリスマスツリーの点灯式からクリスマスまでこの5th Ave近辺は人混みが凄いです。ただこれを見るとクリスマスでこれから長くて寒い冬がやってくるなという感じがします。
あとこのロックフェラーセンターの前にアイススケートリンクもありますので、機会があれば、アイススケートもやってみて下さい。

ロックフェラーセンター
30 Rockefeller Plaza, New York, NY

Bryant Parkのアイススケートとホリデーマーケット

青々とした芝生の夏のブライアントパークも好きですが、11月ぐらいから公園内にがらっとアイススケートリンクが建設され、アイスリンク周辺にはホリデーマーケットが開催されます。
アイススケートリンクは朝8時から営業しているので、出勤前にアイススケートしている人もいてニューヨークっぽいです。

Macy’sのサンタランド

お子さんがいる方は、ぜひMacy’sのサンタランドがお勧めです。毎年11月後半からミッドタウンにある老舗デパートのMacy’sで本物のサンタクロースに会えます。うちも今年で3回目。1時間ぐらい並びますが、サンタクロースと会って写真撮ったり、お話できたりするので、子供にとってはワクワクしますね。

その他ニューヨークの12月のイベントはたくさんあるので、参考までにどうぞ。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)